ロゴ
HOME>レポート>歯は定期的なメンテナンスが大切【子供うちから歯科に通おう】

歯は定期的なメンテナンスが大切【子供うちから歯科に通おう】

診察室

乳歯の内から綺麗にしておくことが大事

子供が虫歯になってしまったけれど、まだ症状は軽いので治療をすれば問題ないと油断せずに、乳歯のうちから子供の口内の健康を保ってください。虫歯というのは治療をすれば完全に治るわけではなく、口内に虫歯の原因菌が残り続けてしまう事もあるからこそ、普段から歯のメンテナンスを行う事が重要です。乳歯に虫歯が何度もできてしまうと、永久歯が生えてきた後も口内の菌が虫歯を作り出し、歯並びを悪くする事になりかねません。昭島の歯科ならば子供の歯のメンテナンスにも慣れているので、乳歯を清潔な状態に保つために、定期的に歯科まで足を運んでください。乳歯の汚れが状態を放置していると、歯周病を発症しやすくなる点にも注意が必要です。

歯医者

歯科で定期的にクリーニングもしてもらおう

お子さんの口臭が悪化しているように感じたら、それは歯磨きのやり方が間違っているだけでなく、自力では取れない汚れが溜まっている可能性もあります。歯ブラシでも届かない歯の隙間の汚れや、歯石などが溜まっていると口臭が悪化するだけでなく、虫歯が多発する事になりかねません。昭島の歯科では歯石除去も効率的に行えるので、歯石のような汚れが歯にできていると感じたら、すぐにクリーニングをしてもらう事を推奨します。定期的にクリーニングを受ける事によって、歯の汚れが溜まりやすい部分を医師が見つけてくれるので、そこを集中的に磨きやすくなります。口臭が子供のコンプレックスにならないよう、正しい歯磨きのやり方の指導を子供に受けさせてください。